• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
RayのLOHASer日記。
今大注目されているLOHASなライフスタイルを目指す女子大生の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今日のLOHAS度
★★★☆☆

5日の日経の夕刊に『学園祭 エコ屋台盛況』との記事が
そうだ、今学園祭ラッシュだったね~
先週も青学が学園祭だった。

それで、最近の学園祭では、環境を配慮した食べ物屋が続出しているんだとか。
ゴミが出にくい“エコレシピ”の食べ物を作ったり、土壌への還元や再利用可能な“エコ容器”を使ったりしてんるんだって

そういえば慶應の学園祭に一昨年行ったときも、お皿の表面がフィルムで覆われてて、捨てるときはそのフィルムをはがして、フィルムとお皿を分別して捨てたっけな。
そのときは何にも考えてなかったけど、それが上の人の命令とかじゃなくて、学生からのアイデアだったとは

青学の学園祭では、ソースを染み込ませたえびせんべいに、たこ焼きをのせて、お皿まで食べられるようにした『たこせん』を売られ、評判だったらしい
このたこせん、町田の屋台風のお好み焼き屋でも売ってた容器要らずってことで、環境の配慮にもなっているんだね。今度私も買ってみよ~

収益は、材料費そのものは上がるためとんとんらしいが、環境保護に役立てたと学生たちは大満足だそう

今の学生にも、環境に対する意識が強い人は沢山いるんだね~
...ということは、がんばってみんなにLOHASerになってもらうこともそんなに難しいことじゃないじゃん
学園祭でエコするよりず~っと簡単だよ、うん
よ~し、がんばろーっと
スポンサーサイト
page top
今日のLOHAS度
☆☆☆☆☆

実際どれくらいの学生が、LOHASのことを知っているんだろう・・・。
LOHASの何気今年の上半期の流行語大賞でもあったわけだけど、未だ認知度は低いような気がする・・・。

...ということで、今日友達に「ねぇ、ロハスって知ってる?」と聞いてみました

すると・・・
やっぱり「知らない・・・」と・・・。
あぁ、やっぱり
私もネットマイニングでインターンするまで知らなかったもんなぁ。。。

口で言ってもピンと来ないかなぁと思い、紙にLOHASと書いて見せたんだけど、効果なし

これからのLOHASなライフスタイルの中心世代なのに・・・

というわけで私目指します
これからどんどん大学生にLOHASを啓蒙して、私が大学在学中にできるだけ多くのひとにLOHASを知ってもらうようにします
(まぁその前に世間全体でLOHASがもっと知られるようになると思うけど・・・

エイ、エイ、オーッ

page top
今日のLOHAS度
☆☆☆☆☆

17日付けの日経の朝刊に、「今の学生は起業の志が高い!」と書かれた記事が載ってました。

早稲田大学が、ベンチャー企業を目指す学生に、起業家講座を開始すると、予想以上に受講者が多く、ベンチャー企業に興味のある学生が大勢いることが分かったそうです。

そこで、起業教育を受けていない学部の学生が、初歩から学べて、実習を重視するころを基本に、当該講座を本年度から単位取得可能な正規の授業に組み入れたらしい

生徒は主に
①起業に必要な基本的哲学、企業経営理論、経理理論などの学習
②成功した起業家の話の聴講
③実際にビジネスプランを各自が作成し、発表
等を行っているとのこと。

すごいね~
やはりこれだけベンチャー企業が話題になっていると、これからの社会を生きていく私達学生に、大きく影響しているんだ

最近特に大企業に就職した新入社員が、自分の仕事に満足していないという話をよく聞く。
時間的にも経済的にも安定した生活を望める大企業に魅力がないわけではない。だけど、"You only live once."みんな、自分自身にとってやりがいのある仕事をやって生きていきたいという気持ちが強いんですね
そんな面で、入社したときから、やりがいのある仕事を担うことができるベンチャー企業は、不況の中のサラリーマンをずっと見てきた私達にとって、魅力大です
page top
Copyright © 2005 RayのLOHASer日記。. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。